MENU

vioラインの脱毛ペースを決めるのにはこれも関係しています

vioラインの毛は性毛と呼ばれ、第二次成長期から生えてきます。
無性毛である腕とか足との毛が生えてくる周期とも違っているんです。
無性毛はおよそ2ヶ月、性毛は1〜2年もあります。

 

1〜2年の成長期で性毛は成長を続けていきます。
この成長期が終わると休止期に入ります。およそ1〜1年半も毛穴で休止することになります。
なのでどんなに早かろうと、1年以上のサロン通いは余儀なくされることです。

 

脱毛スタート時に休止期となっている毛については成長期まで脱毛できないでしょう。
成長期の毛しか脱毛できないから、現時点で成長期の毛を脱毛し終える1年後に休止期から成長期へと移行する毛がちらちらと顔出ししてくるようになるんです。
vio脱毛にはつきものといいます。

 

こんなvioラインの脱毛ペースはというと、ワキと同じペースがいいでしょう。
ワキも性毛と呼ばれていますが、これが3〜4ヶ月のペースです。
休止期に入る前に充分に生やさせておいてからの脱毛になるからです。

 

サロンが違えば脱毛器も違うから、脱毛ペースが2ヶ月なこともあるといいます。
2ヶ月ペースで10回以上、3ヶ月ペースで6回以上は通います。
この回数は脱毛器や出力の調整の仕方でも増えたり減ることになるでしょう。

 

肌の弱さを案じて出力が抑え過ぎられてしまうこともあります。
スタッフの経験が浅いためといえるので、vioはベテランスタッフにお願いしましょう。

 

それからvioラインのムダ毛の根元というのは深い位置にあります。
深くに根元があるのは子宮を守るために抜けにくくなっているんです。
自分自身の脱毛目標はもとより、女性として大事な部位を守るvioの毛を脱毛するんですからやはり時間かけて脱毛していくことだけは心得ておきたいです。

 

脱毛について

エステでの脱毛ペースの参考

エステにおける脱毛ペースは毛周期と予約にあります。
私たちの体の部位ごとの毛周期とタイミングを合わせていくんです。
成長期であっても毛母細胞が反応していなければ再び施術することにもなるでしょう。

 

エステ脱毛のペースに絶対このペースでなくてはいけないと思わないことです。
目安にするのは表面に毛が出てきたぐらいとされています。

 

しかし、予約もすぐに取れないサロンもあることを考えると、
なにかのついでで脱毛予約を入れていくとおおよそのペースで脱毛できていくでしょう。

 

ワキ脱毛は入店してから30分も見てれば施術して退店できます。
30分の時間配分としては着替え、約10分ぐらいの施術、冷却、着替えなどです。
脱毛の時は着替えやすい服がいいかもしれません。

 

ワキ脱毛だけなら学校や仕事の帰りでもエステ行けるでしょう。
完全予約制だから遅刻しない程度に早めた時間を待つぐらいです。
30分も早く行くことはないでいしょうからせいぜい5分10分というところでしょう。

 

休みの日だけではペースを取りづらいならどんどん空き時間活用してみましょう。

 

一度に施術する部位が多数あるなら休みがいいかもしれませんが、少数ならこういうペース配分もいいでしょう。
これで毛周期に神経とがらせることもありません。

 

買い物を30分延長すると思えばいいでしょう。
今日の買い物は買う物決めてきたけど時間かかりそうだなという具合にです。
決めたものだけじゃないコーナーにまで足を伸ばすことだってあるでしょう。
下見、買うのいずれになったとしてでもです。

 

今日から何ヶ月目のこれぐらいで来店する、これくらいの心持ちでペース取りしていきましょう。
何ヶ月にあたるこの日でないといけないなんていうことはエステ脱毛においてはありません。

家庭で脱毛できるけのんにも脱毛ペースがあります

自宅で簡単に脱毛ができるケノンにも適切なペースがあります。
ふさわしいペースは2週間に1回です。これを2ヶ月行うことで4回の脱毛ができたといえます。

 

3ヶ月目からのペースは1ヶ月に1回でいいでしょう。
自宅で脱毛するときでも毛周期を大事にしなければいけないからです。
成長期、退行期、休止期の3つの周期を知っておきましょう。

 

この3つで脱毛時期だと言えるのは成長期の時期なんです。
でも成長期には3分の一の毛量しか脱毛できません。

 

ケノンで照射できるのは今生えている分の毛だけだからです。
この脱毛後に生えてくるであろう毛までは反応することはないでしょう。

 

生え変わってきた毛の脱毛を続けていかなければケノンでの脱毛にも終わりはないんです。
だから自宅で簡単に脱毛器使うということでも脱毛ペースを守って正しい使用をしましょう。

 

ケノンの優れた機能で脱毛できるんですから、毛周期、状態を見極めてから照射することが望まれています。
1週間に1回のケノンしようでも脱毛効果の出方が早まることはないでしょう。

 

肌トラブルの引き金、カートリッジの無駄な消費でしかないからです。
特に慣れるまではペースを守る使用だけにしましょう。
ケノンを家族で使いまわすこともあるかもしれませんが、それだけカートリッジの交換回数が多くなってきます。慣れても毎日使うのはケノンの使用法にそぐわないのでやめておきましょう。